2017.12.13

佐世保で弥生時代の人骨出土

2017年12月12日
佐世保市高島町、この島には7000年前から人が住んでいた形跡があります。
宮の本遺跡ではこれまで43体の人骨が出土しており
全体で100体以上が埋葬されているとみられています。
出土した人骨は弥生時代中期のもので150センチメートル。骨の大きさや骨盤から女性とみられます。
状態がよくほぼ完全の状態で残っていました。