2018.03.09

福島のヒノキをコッコデショに

2018年3月8日放送、 
樺島町のコッコデショが奉納された2011年に東日本大震災は起こりました。
今年の長崎くんちで樺島町は、原発事故で被災した福島のヒノキを使ってコッコデショの太鼓山を新調します。

被爆した表面の皮を剥ぎ除染を施した担ぎ棒は福島県川内村から譲り受けました。
被災地の思いをコッコデショに乗せて。