2018.06.20

高総体サッカー・応援団長の思い

2018年6月17日放送、
創成館高校・背番号59、3年生の古川流星選手。
1年生の夏、練習中に左足の大怪我、医者からは「もうサッカーはできない」と言われました。
懸命のリハビリで1年後に練習に復帰、セカンドチームキャプテンに。
県高総体では応援団長を務めました。
冬の選手権ではピッチでみんなと喜び合いたい、と話しました。